忍者ブログ
HOME Admin Write

Hello FM!な日々

三重大学放送イベントサークル『Hello FM!』公式ブログ。

先日、久しぶりにミニシアター系映画を見てきました。
題名は「潜水服は蝶の夢を見る」。


主人公は雑誌ELLEの編集長のジャン=ドミニク・ボビー。
順風満帆だった彼の人生は、突然の脳溢血による発作で一転します。
発作によって脳幹が破壊され、左目以外は全く動かせず、声も出せないという状態になってしまったのです。
そんな我が身に絶望する彼でしたが、次第に立ち直り始め、本を出版する事を決心するのですが・・・・


という、ストーリーです。
しかも、このストーリー実話なんですねぇ。
いやはや、スゴいです、ジャン=ドミニク・ボビー。

この作品の見所は、やっぱり映像表現ですね。
左目しか動かせないジャンの主観視点の映像が本当に新鮮です。
それに、一方で回想シーンなどでは普通の映画と同じアングルを使っていて、全体としてまとまってましたね。

それに、印象に残るのはジャンが意思を伝える手段。
これが何と、単語に使われる頻度順に並んだアルファベット表を仲介者が順番に読み上げ、自分が伝えたい単語のアルファベットが来たら瞬きをする、というモノ。
本もこの方法を使って書かれています。
20万回ぐらい瞬きしたらしいです、書き終わるまでに(笑)

あと、何より映画全体の流れがよかったです。
最初は絶望していたジャンが、次第に希望を持っていく様子がとても良く描かれてました。
この様子がそのまま映画の題名にもなってますね。
「潜水服」を脱ぎ捨て、「蝶」になっていくっていう。
それに、最初から最後まで淡々とした雰囲気であるにも関わらず、最後までストーリーに引き込まれるという、不思議な魅力もありました。


自分的には、総合して80点ぐらいってトコですかね。
静かな映画が見たい人、ありきたりな映画に飽きた人、アート系の映画が好きな人にオススメです。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

無題

今日はお疲れ様。

この映画のタイトルは聞いたことあるよ。
怖いのかなって思ったけど、そうでもないみたいだね。
ちょっと見てみたいかも。

踏切事故・・・・

犯人は無理に踏み切りを突破しようとしたボリビア人でした・・・・。

結局、近鉄は8時間止まったままでした・・・・。

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

忍者ポイント


カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア


最新CM

[11/21 先代Web長]
[08/14 xzehonivfz]
[05/07 qmktqzpsea]
[05/07 bsrlbknzvo]
[03/04 qladjwysib]

最新TB


プロフィール

HN:
Hello FM!
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索


Copyright ©  -- Hello FM!な日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]