忍者ブログ
HOME Admin Write

Hello FM!な日々

三重大学放送イベントサークル『Hello FM!』公式ブログ。

どうもパピ、パピヨンパピ。
お久しぶりパピ。





どうもです、パピヨンです。
お久しぶりです。

何だか新歓旅行の記事を書いていたような気がしますが
さあ投稿しよう、という時点で
すでに他のWeb班員によって書かれていたことに気づく。
「……。」
新歓旅行の記事を即行削除しました。ああ恥ずかしい。


…思えば、
セミがステレオボイスで騒ぎ立てていた頃に書き始め、
気づけば暦上の秋になり、
そろそろ書くことにも飽きが来ていた、そんな時分の話。

むしろ好都合…! という訳ではないんですが…
しかしその記事は何故か非公開状態。ウラ話。
公開になるまで待って! ってことですかねえ。


さてさて。

先日メーリスが届きましたね。
ハマーさんから。「富士山へ行こうZE!」


行ってきました!

サークル外の別の人と。
いや違うんですよ。
もともと計画してたんです、こっちで。
どうやらハマーさんたちの方はオジャンになったようですが。
もともと富士登山の開山期間8月末までのようですし。

サークルとは関係ない(なくもないか?)話ですが
ぜひお付き合いください。


五合目。
うわー人いっぱい。でもまだ少ない方だそうです。
ここはまだ観光客ばかり。
僕たちは「目指せご来光」ですよ!


…が、結論から言ってしまうと
ご来光は拝めませんでした。

その一部始終を余すところなく記したいところですが
割愛してスライドショー風に。

登山前に神社へ行こう。

こんなところでも郵便物届けに来るんですね。


おみくじ。英文のおみくじもあります。
英語で書かれた張り紙が消えた今、『英文』という文字を外人さんが読めるかどうか、疑問が残りますが…。

行ってきます!


初めは森の中、が、すぐに岩道に。

7合目の途中。宿泊所地帯。1日目はここに泊まります。

~スライドショー終了のお知らせ~

そして…
ここから写真がなくなります。
撮り忘れではありません。
豪雨。さらに雷。撮る暇もなかった…。

山の雷は怖い。
避雷針となるものないんですって。
そりゃそうだ。
木がないんですもの。ははは……冗談じゃねえ。

夜も明けないうちに8合目へ向けて歩き、
雷のせいで、トイレで休憩。
休憩所は宿泊所でもあるので寝てる人もいます。中には入らせてもらえません。

「しょうがない、下山しよう」

と言って降りていきました。そしたらね。
晴れやがるんですよ。

「登るしかないッ!!」

一瞬にしてこの心境の変化。
山の天気は変わりやすいです。人の心を簡単に変えるほどに。
「俺たちの山頂がトイレになるよりはマシだ!!」
そして登り始めます。

――2時間後。


orz
またも豪雨、のちに雷雨。写真では見にくいですが、ものすごい雨が降ってます。
そりゃそうだ。その頃、静岡の下の方でも豪雨だったのだから…
山の天気は変わりやすい。非常に。


「8合目まで行こう。そしたらもう下山しよう」
という目標を掲げ。8合目着(本8合目:標高3,400m)それが先ほどの写真。

8合目にはただの「8合目」(標高3,100m)と「本8合目」があり、
「わー8合目だあ、もうすぐだあ」
と思った人は真実を知り愕然とすることでしょう。
なんという心折設計。要注意。


本8合目に着いたら誰かが呟いたんですよ。

「頂上まで60分だってよ」

……。



無事登頂いたしました。

写真はないですが、7~8合目は超岩地帯。本8~山頂までは岩&砂利地帯。

晴れていたら何てこともない。
「ご来光ヒャッホー!」も楽勝でしたでしょう。
しかし雨ではこうもいかない。体力の減衰が半端ないです。
あとですね、先が見えない。頂上ドコー?状態。
そんなときは“クライマーズ・ハイ”発動!
発動しない人は、高山病に注意しつつゆっくり登るに限ります。
ゆっくりゆっくり。


山頂に着いたとき、
雨と風がピークを迎えました
寒い。景色見えん…。

本来晴れていたら、
「お鉢めぐり」という、
頂上の周囲をぐるぐる回るコースをまわることができます。
「んなもんできるわけねえだろ…」
さらに追打ちをかけるアナウンス。
「現在下山ルートが雨のため封鎖されております!」

身体から、もうありとあらゆるところから水を垂れ流し、
“登山コース”を下山なう、でした。ヤバキチ…。
(本8合目からは下山ルートに入れました)


あー…下見えねえ…。
ていうか晴れてきやがった…。
山の天気は変わりやすいのです。これマジです。
あれが樹海か…(※違います)

|←樹海|   オワタ┗(^o^ )┓三

下山の方が足に疲労が来ます。


戻ってきた、再びの五合目。ふぅ。
休憩所で一休みしていると。

「今まで曇っていた富士山が何故か見えてきました!不思議です!」

どこかのツアーガイドさんの大声が。
外に出てみると…


/^o^\フッジサーン

今さっきてっぺんから下ってきた身としては、そりゃそうだろう、と。
「山の天気は変わりやすい」のだから。格言ですね。

ただひとこと言わせてほしい。


山頂にいるときに(ry ←言わせない


\アッカリーン/ ←言わせない


高山病が心配されましたがそんなことはなく、意外と登りやすい、初心者向けの山なんだなぁと思いました。
「汚い汚いそんなんじゃ世界遺産になれないぞ」
と言われるほど汚くなく、むしろ綺麗でした(後にガムを踏んだことに気づく)
特に、高地での下界を眺め下ろすような壮大なパノラマは、写真では感じられない、感慨深いものがあります。
ぜひ来年サークルでも行きましょう。



下に降りて、時間があったので河口湖へ向かいました。

河口湖にはスワンボートがある!
河口湖にはスワンボートがある!

乗らない!

バスではなくレンタカー等で来れば、時間の余裕があれば本栖湖にも行けます。
行けない人は千円札の裏を見てみよう。

河口湖駅前。

冬になったらより「富士山らしい」のかな。

なんとなくそれっぽい。


今回の旅はこれでおしまい。

スペシャルサンクス。山頂まで行った木の枝。五合目で拾いました。
ちゃんとした木製の杖が店頭に並んでいるのですが、値段が高いので買いませんでした(1200円)
が、後に後悔。

大変お世話になったので、元あった場所に奉納しておきました(おい)
めでたし。


反省点。

・防雨対策には金をかけろ。
・杖買え。

以上。


個人的な内容の記事で申し訳ないです。
しばらくこんなのが続きます。
書き溜めてはいませんが、
夏季休業中にあと3本ぐらいあげますよ~よろしくっ

…よろしくお願いいたします候。

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

無題


木の枝カッコええな~

木の枝は男のロマンだ 笑

無題

レポートお疲れ様です

いいなー、富士山!僕も大学にいるうちには行きたいなー
でも晴れてる時がいいね笑

秋葉原帰りの外国人が紙袋持って登頂してたって話を聞いたことがありますが、そんな人は居ませんでした?笑

更新ありがとうございます

富士山いいなー
テスト期間中にしゃみちゃんを誘ったら断られたことを思い出しました笑

無題

>>みっちょる
 女の人も使ってましたよ?

>>ユーロさん
 いいでしょう富士山!
 半袖ハーフパンツの猛者外人なら見かけました。

>>みかんさん
 景色いいですよー富士山!
 しゃみさんに断られるのを想像するだけで胸が苦しみます。

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

忍者ポイント


カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア


最新CM

[08/14 xzehonivfz]
[05/07 qmktqzpsea]
[05/07 bsrlbknzvo]
[03/04 qladjwysib]
[12/14 おさむ]

最新TB


プロフィール

HN:
Hello FM!
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索


Copyright ©  -- Hello FM!な日々 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]